2011/09/21  (水) 

びどりを展の即売コーナー

この30年、「俺が決めると雨が降る」、「私が決めると台風が来る」… などと、展覧会の会期を決定するのをためらうことが多かったのですが、敬老の日が固定されてからは、毎年この週に開催しています。ですから、雨男のせいでも、嵐を呼ぶ女がいるせいでもないのですが、会期中にこんなに大きな台風が来るとは!!! しかも、この台風15号は今まで上陸した台風で最大だとか!!! 

 

 

 

 

もっと驚くことは、こんな豪雨や強風の中、お客様が来てくださるということです。びしょぬれで 「今日しか来れないので…」 と言って入ってくるお客様を何人もお迎えして、今日も台風の中、時間通り10時から17時までオープンしていてよかった! とつくづく思いました。おいでくださいましたお客様、大変ありがとうございました。

 


  


さて、前回のブログでは 第31回 びどりを作品展 【2011年 919日(月・祭) 〜25日(日)】の 「特別企画」のコーナーをご紹介しましたが、今回は即売コーナーのご紹介です。 

   
今回から即売コーナーが別棟の研修棟に移動したのを機に、ステンドグラスに限らず 「手作り」 の小物を販売することになりました。草木染めのショール・ハンカチ・タオル・Tシャツ、布で出来たランチョンマットやお手玉、レース編みのコースター、フエルトで作ったインコ、木の実で作ったクリスマスの飾り、とんぼ玉がついている本のしおり?などです。みなさん器用なので、素敵で可愛いものばかりです。

  
このコーナーは、選ぶ楽しみがあるからなのかとても好評です。1点ものが多いので、売り切れの際はご容赦願います。

草木染めは土日だけの特別企画として開催したことがありますし、びどりを会員にはおなじみなのですが、初めて見た! と言って買ってくださった方がいらっしゃいました。草木染めを作ってくださったのは、「がんばっぺ! 茨城」という作品を出品されている方です。(茨城県水戸で東日本大震災の被害に遭われています。)

 

ステンドグラスの小物は、キャンドルホルダー、クリスマスツリー、ウインドウペンダント、小箱、フュージングで作ったアクセサリー、サンドブラストで作ったチャームなど、まだかなり品数がありますので、お早目においでください。

 

この即売コーナーのある「ラウンジ」は天井が透明なアクリルなので、雲がガンガン動き、雨がバチャバチャ降るのを下から見上げることができて、不思議な空間でした。

 


 

夕方から首都圏の交通は全面的にストップしていたようですね。会場の受付当番のみなさんの中には、京王線や小田急線が止まってしまい、タクシーで帰られた方が何名かいますが、無事に帰ることができたでしょうか? 私は会場から車で環八沿いのファミレスに移動し、4時間ばかり時間潰し、まだ道路が少し冠水していたので不安でしたがさきほど無事に帰りました。
  

今日は、私、高橋は会場。嶋本先生は教室です。

びどりを展会期中も、新大久保で教室はやっています。今日は、嶋本先生も帰れないので、生徒さんと一緒に遅くまで授業していたようです。

大変な一日でしたね。

9/23(金)は、祭日なので教室は休みですが、9/24(土)は通常通り教室はやっていますので、どうぞおいでください。




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 ありがとうございました!

嶋本先生と残っていた生徒です〜。
遅くまでありがとうございました!

 完成おめでとー

こちらこそ、一緒に残ってくれてありがとうございました。
早く帰ろうと思っても電車が動いていなくて、一人で教室に居残りだったのでよかったです。
みいこさんのランプも完成して良かったね。
帰りのタクシーすぐに拾えましたか。

第31回 びどりを作品展の特別企画展示
びどりを展会場内で体験