2013/08/20  (火) 

「ローマの休日」は「ローマのミサ」?

ローマの涼しいところのネタが続いています (途中、神宮外苑花火大会のネタが入りました・・・) が、 ローマでは観光 ばかりしていたわけではないんですよ!

    

ステンドグラスはイタリアの中でも北イタリアを中心とした文化なので、ローマにはステンドグラスのある教会が珍しいのです。

しかし、ステンドグラス見学ツアーと銘打ったツアーですから、ローマに来たからには、当然ステンドグラスの入っている教会に行きました!

 

 

 

この広場の右側にある 「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」 です。

ポポロは市民という意味なので、各地にポポロ教会があります。

 

 

 

ちょうど、朝のミサの時間でしたので、ステンドグラス見学をするわけにはいかず、一緒にミサに出ることにしました。

「ローマの休日」 ならぬ、「ローマのミサ」 は、「ローマでの短い休息時間」 でした。

神父様、ごめんなさい。寝てしまいました。

 

さて、ミサが終わり、祭壇の近くまで行って左右を見上げると、ステンドグラスが入っています。

これは、ギョーム・ド・マルチラによる、ローマで最初のステンドグラスです。

 

 

この角度しか写真は撮れなかったのが残念。

この教会で買った本には、正面からのステンドグラスの写真が掲載されているので、本を見ながら記憶と照らし合わせてみましょう!   

    

 

 

 

    

    

下の写真のような、ステンドグラスも入っていました。

この色合いが好き! という方が多かったですね。

 

 

     

 

 このほかにも、カラバッジョの油彩などがたくさんあります。
(コインを入れるとライトがついて絵が見れるようになっています。カラバッジョの絵では光の入れ方を見たいのに、このライトはちょっと邪魔でした。)

 

※  以前のブログも読んでね! 

 

「カラバッジョ -天才画家の光と影-」 の映画を見ると、この絵を描いた場面が出てきます。

「天使と悪魔」 も、ローマを舞台とした映画です。行く前にはおススメできない映画でしたが、もう帰ってきたから見ていいですよ〜!

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

花火見ながらの制作
1513年 ローマ