2009/02/14  (土) 

ステンドグラスを運ぶ (3) 割れる危険いっぱい?

  


ガラスは、横にした状態で振動を与えると割れることがあります!

 
運搬の際は、立てた状態で!


 
って、しつこく言ってきましたが、では、特に危険なステンドグラスのパネルって?
 
●カットの際、三角に尖った ハマ欠け があるのに、そのまま使った。
三角に尖った先から、ヒビが入りやすいです。
 
●パテ詰めの前に、半田をしている時に出た半田の粒をよく取り除かなかった。
その粒をテコにして割れることがあります。
 
●鉛線組みの時に、フルラップせずに 「イモ付け」 した。イモ付けだと「しなり」やすい、「ねじれ」やすいので、割れやすくなる。
 
●厳しいインカーブの形のピースがある。
半田付けや運搬の際に割れることがある、または割れやすいので、プロだったら厳しいインカーブのピースが出ないようにデザインします。
 
●絵付け作品で、何回も焼きすぎている。
焼けば焼くほどもろくなっていきますので、焼成はせいぜい4〜5回でやめたいところです。
 
…のような「危険性いっぱい!」のパネルは、横にして運搬したら、まず割れます。

お気をつけください。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ステンドグラスを運ぶ (2) 車・電車編
製図用品なんて使ったことないんだもん!(魚を使...