2009/08/29  (土) 

一皮むけた

「一皮むけた」

というと、夏ですから、海や山へ行って日焼けし、「一皮むけた」 ということか、と思われることでしょう。

 

でも、今日のネタの 「一皮むけた」 は、ステンドグラス制作に関してです。

 

 

 

生徒さんの中には、当初、そんなに上級者になるつもりはないので、ただ楽しくステンドグラスを作れればいい・・・ という方も結構多いのです。ところが、当工房の口癖、「昨日より、少し進んでいこう!」 と言われて、「では、ここにはいつもと違う技法を使おう」 、とか、「いつもはこういうデザインだから、他のをやってみたい」 とか提案されることが多くなりました。(こちらから提案することもありますが・・・)

 

そうやって、いろいろな技法をできるようになると、次の作品にも応用できるようになり、こんなことができるなら、これも出来るの? と発想も変わってきます。

そうやって、制作を重ねていくと、ある時に、ふっと、この方は 「一皮むけたな」、「ひとつ上にいったな」 と思うことがあります。 

明らかに、活き活きと楽しそうになっていくのを見るのは、講師冥利に尽きますね〜。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 是非お聞かせ願いたい・・・

私は一皮やらふた皮やら剥けましたかね?
それともまだでこれからですかね?
その日はいつなんでしょうね〜?

(・・*)。。oO(階段昇ったかな?)

 りかさんへ

返事が遅くなってしまいました。
いつも「なんで〜?」と好奇心?いえ、探究心のあるりかさんは一皮もふた皮も剥けて、剥け続けておりますです。
ステンドグラスって「これが出来たらもう終わり」というのがなく、常に新しいこと(技法)の発見、挑戦だと思います。
それを 自分から追い求める人は輝いていますねぇ。

デートコースに!
ハンドルーター