2009/08/21  (金) 

緑のカーテン 2009

今年も、「緑のカーテン」プロジェクトが盛んですね。窓に蔓性の植物を植えると室内が涼しくなり、クーラーもフル稼働しなくてすむ、というものです。

 

ウチでも、昨年も

 ・ 「地球温暖化防止」 (2) 緑のカーテン 2008.07.09

 ・ 緑のカーテン(2) 2008.08.16

と、「ホップ」や「ヘチマ」「ゴーヤ」をお伝えしてきました。

 

 

 

 これはゴーヤ → 

 

 

 

たしかに東京は緑が少なく、日陰を歩こうと思っても日陰はないし、木が少ないので窓からの日差しも暑い。

信号待ちの時に、電柱の影に隠れている人も多いですね。

家の中も、布のカーテンやブラインドを降ろすよりは、植物の日陰の方が涼やかだし、目にも優しいですよね。

← これは琉球朝顔

 

 

緑のカーテン2009版は、工房では、ホップが・・・ 自宅ではゴーヤ、朝顔、ぶどう、ジャスミンなどが、涼やかな緑のカーテンを作っています。これだけでも地表が暑くならないので、大きな効果があります。

 

地面に植えた方がドンドン伸びますが、プランタンでも土を深く入れれば相当伸びます。

お試しください。

↑ これはぶどう

 

「ゲリラ豪雨」などのニュースを見るにつけ、地球に対して自然が怒っている? というような気になります。 一人一人が地球温暖化対策を少しでもいいからしたいものです。

 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

やっぱり、こういうカットは…
和紙のようなガラス