2009/08/12  (水) 

地震とステンドグラス

駿河湾を震源とする11日の地震(2009年8月)の被害はありませんでしたか?

工房では無造作に立て掛けてあった小さいパネルや小物が倒れた位で、特に被害はありませんでした。よかったぁ〜 

 

工房のガラス棚にいつもロープがしてあるのは、地震対策なんですよ。ご存知でしたか?

 

静岡でも、食器棚から食器が飛び出してきた、とニュースで言っていましたが、このガラスが飛び出してきたら大変です。

 

 

地震の際、ステンドグラスは、普通の窓ガラスよりは丈夫だし、安全です。少なくとも、バラバラに割れて部屋の中に散る、というようなことは、普通の窓ガラスに比べたら少ないです。(外側に関しては、酸性雨対策として、素ガラスを外側に当てているので、同じでしょうが。)
 

 


 

 

地震といえば、以前に、

 

神戸の地震で被災した 中山手カトリック教会 のステンドグラスが、高松の カトリック桜町教会 で再び輝いているという話しをしました。

奇しくも、最近、その教会の関係者の方のブログにから、みきBLOGにコメントもいただきました。その方のブログを読んで、ステンドグラスには、いっぱい思い出が詰まっているんだな、と大変感銘しました。皆さんも是非、アクセスしてみてください。私もコメント書いてきたんだけど、「熱血講師」を「熱血公使」なんて名前で打ってしまいました・・・

 

高松の カトリック桜町教会 のサイトには、「ステンドグラスのページ」なども出来て、取り付けの様子などが出ていました。今見たら、最近の工事の様子なども見ることができました。高松に行ってみたいなぁ。

 

関連ブログ

● 被災したステンドグラス、復活! 2009.1.16

● 制作の幅が広がる! (ダルドヴェール) 2009.1.21



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

休みなく やってますよ〜
暑くても汗かかない不思議なタオル