2012/05/21  (月) 

金環日食見えました!

今朝は、早起きした人が多いのではないでしょうか。日本でも一部の地域でしか見れない、しかも東京では173年ぶり (大阪では282年ぶり、名古屋では932年ぶりだそうです) に金環日食が観測できる! となると、やはり見なくちゃ。

 

しかし、関東地方の天気予報は曇り。そして本日、2012年5月21日は、明け方に降った小雨はやんだものの、雲が厚くて今回の観測は無理かと思われました。
しか〜し! 
ちょうどリング状になった午前7時32分くらいに一瞬だけ、たまたま雲が薄くなり日食グラスなしでちょうど、幻想的な感じで金環日食のリング状の太陽が見えました。
薄雲のベールを通してパールのように上品に輝くリングでした!!!

 

「日食グラス」を通して見ると、黒い中に白いリングが出来ていく様子がわかるのですが、肉眼で見たので “雲で白い空に白いリングがポッカリと見える” という、不思議な太陽でした。(さすがに太陽に向かって写真をとることはできませんので、写真はないのが残念です。)

空にリング状のものが見えることってほとんどないので、神秘的でしたね。ほんとに…

(私は山の上から真ん丸の虹を見たことがありますが…)

 

  

  
徐々に太陽と地球の間に月が出てきて右上から太陽が欠けていき、やがてリング状になり、そして右上側に三日月状の太陽が見えるといった様子は、時々は、雲がなくなりパァーッといつものように太陽が輝くので、「日食グラス」なしでは、まぶしくてとても見れません。リングは見たので、とても満足し、観測はそこそこにして仕事に出かけました。

  
先週から工房でも話題になっていて、生徒さんの中にも 「日食グラス」 を用意していた方も多いようでした。「チラ見」だけでも大変に目に負担がかかるので、ダメだそうです。皆さん、大丈夫でしたか? 昔、「ガラスにろうそくでススをつけて黒くして見た」、「黒い下敷きで見た」、「感光して黒くなった写真フィルムで見た」・・・ と昔の日食の経験を思い出す方も多かったのですが、今回の日食は時間も長く強いので、それではダメ! と生徒さん同士で情報交換していました。皆さんはいかがでしたか? 見れましたか?

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

どぐっきー
ガラスの花 制作風景 その1