2012/05/15  (火) 

蝶が舞うパネル

今日の新宿は一日中雨ですが、昨日、蝶がヒラヒラと花の上を舞っているのを見かけました。春ですね〜。そういえば、昨年、蝶のパネルのご注文をいただいて作ったなぁ… と思い出し、写真を引っ張り出しました。

 

 

 

 

ひとつの蝶に、かなりの色数のガラスを使い分け、相当派手にしたつもりでしたが、そうでもないかな? いや、派手かな?  こういうものは派手すぎる方が綺麗ですよね。

 

 



 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 [無題]

蝶のモチーフで作品作ってみたいと思ってました!
蝶の触角はガラスに描かれているのですか?
舞い散る桜の花びらはフュージングですか??
興味深々〜

 くすさんへ

くすさん、ディテールまでしっかり見てくれていて嬉しいです。
そうです、触覚は焼付けです。背景のガラスにグリザイユというステンドグラス専用の絵の具で描いて600度で焼付けてから、鉛線で組みました。
 
花びらに気づきましたか!!!
淡いピンクのガラスを一度、窯で焼き縁をツルンとさせます。
花びらを背景のガラスに乗せてもう一度焼きたいところですが、背景のガラスと花びらのガラスの膨張係数が違うので出来ません。それで、この場合は、フォトボンドというガラス工芸作家さんが積層ガラスを作る時に使用する特殊なボンドで接着しています。
(フォトボンドの説明は・・・ 長くなるし、設備を見て説明したほうがわかりやすいので、教室で聞いてくださいね。)
 
いま制作しているパネルが終わったら、蝶を作ってくださいね!

CDジャケットのステンドグラスのランプ
カラスのせいでイロイロ…