2012/05/23  (水) 

ガラスの花 制作風景 その1

先日の、「どぐっきー」 のブログでは、コメント欄で意外な展開を見せ、「死語」 ネタが続いています。今朝起きた時、「おっはー」 と 「ぴーかん」 の天気の空に声をかけました。

昨日、2012年5月22日は、スカイツリーがオープンしたのですが、入場券が抽選で当たって 「マンモスうれピー」 と喜んで当日行ったのに、あいにくの雨で景色は悪く、おまけに強風で展望台に行くエレベータが止まってしまったとか…  今日だったら 「見えすぎちゃって困るの〜」 じゃないでしょうか? (死語が止まらない… しかも、クサすぎる… 誰か止めてくれ〜)

 

工房でよく使われる一番の死語は、「仕上げをごろうじろ」 ではないでしょうか? hosshanbabaさんがよく使うのですが、お若い生徒さんは、意味がわからないようで… 結構知らない人が多いのでびっくりです。

 


さて、下の写真でガラスをスランピングしている時、この方も 「仕上げをごろうじろ」 という気持ちだったのではないでしょうか?

 

 

 

ブルザイのクリア(あっウロボロスだったかな?)を花びらの形にカットし、小さい素焼きの皿に並べてスランピングします。

すると、こんなカンジにかわいらしいガラスの花が出来上がり!

 

 

 


 

 

さて、この下の写真は?  真鍮の針金を丸めて何やら作っています。

「仕上げをごろうじろ〜」 次回のブログをお楽しみに〜!

 

 

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 止めませんよ

「死語の世界」は楽しいんですよ〜続きは教室でね!

しかし、こんな近くにスカイツリー開業初日に行った人がいたなんてびっくり!

金環日食見えました!
「ガラスの花」のランプ完成