2012/09/06  (木) 

青いターバン

第32回 びどりを作品展の案内はがきやポスターは青。そのあと、ブルームーン、ブルーライトと 「青」 のネタのブログが続きますが、今日は 「青いターバン」 です。

 

「真珠の耳飾りの少女」が上野に来ていると聞いてから、2ヵ月以上たっているというのに、いつも展覧会って最終日間近になって「行かなきゃ!」と思うんですよね。
オランダのマウリッツハイス美術館から、東京都美術館にフェルメール、レンブラント、ルーベンスをはじめとする17世紀オランダ、フランドル絵画のコレクションがら来日しています。8月30日には入場者が50万人を突破したとか…。人気あるんだなぁ、生で「真珠の耳飾りの少女」見たいよね、やっぱり。来週は開館時間を延長し、9月17日までは東京都美術館で見れますが、そのあとは神戸市立博物館に行かないと見れません。来週行けるかなぁ… 我々の展覧会は16日搬入だから、それどころじゃないんじゃない?

    
「真珠の耳飾りの少女」は、ご注文いただいてステンドグラスで制作したことがあるので、とても思い入れがある作品です。(制作前に映画も見ましたよ〜。でも、映画の子と絵の子は似てるけどやっぱり違う!)

簡単に、制作手順の写真をのせちゃいます。いろいろと考えて苦労して作った作品です。

 

    

 

  

 

  

 

 

 

興味がありましたら、ホームページに、より詳細な制作中のブログをリンクしていますので、ご覧くださいね。

    




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

展覧会前の嬉しい差し入れ!
代官山で日本のガラス展見てきました