2008/05/22  (木) 

悲しい! 悲しすぎる! せっかく描いたのに…

昨日のブログで、

『今日は、「窯2号」でスランピング、「窯4号」で絵付けを焼きました。
「窯4号」は自動制御だから楽だけど、・・・』 

と書いたのだけど・・・

 

 

 

 

 

昨日は「窯4号」の温度がなかなか上がらずおかしいなぁ、おかしいなぁ、と思っていました。今日、蓋をあけたところ、なんか変! 600度にしか上げていないはずなのに、ガラスの縁が何となく“ツルン”、“トロン”としている!!! おかしいっ!!!
600度ってカンジじゃない!!!
 
よく見たら、温度棒が外れかかっているではないか!!! きぇ〜!!!
 
すごく描きこんでいたところは、幸い助かっていたので、まぁ、不幸中の幸い? 何とか使えそうだ。まだ一回目のシェーディングだし・・・

ただ、妙に温度が上がってしまった下の棚板の一部のガラスは、ヒビが入ってしまったので、カットからやり直しだ〜! 10箇所くらいかな〜? あ〜あ。
 

まぁ、生徒さんのでなくてよかった! 展覧会までまだ時間もあるし…
と、気を取り直して、さっさとやり直していました。こんな時はすぐにやり直すのが一番!
でも、こんな凹んでいるのに、今日は生徒さんが来ない日なので、寂しい…

 

 

それで、近くの花屋さんに遊びに行き、たわいもない話しをして気を紛らわしました。

花屋さんありがとう! べにばなのオレンジの花が私を癒してくれました。

(よく見えないけど、パープルの花は、アスターという花(和名:蝦夷菊)だそうです。)



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 ガンバッテ!!

そ、それは悲しすぎる。
一人で割れたガラスと 棚板のメンテナンス・・・
でも 先生ガンバッテ!!
金曜日は美味しいコーヒーとお菓子でもいただきましょう。

 励ましのお言葉 ありがとう!

励ましありがとうございます!
美味しいコーヒーと、おいしいバームクーヘンいただきました。
 
今度から、温度棒確認は忘れないようにします!

働き者の「窯」たち
棚板のメンテナンス