2008/05/30  (金) 

生麩と漬物とコーヒー

寒いせいか、雨のせいか、月末のせいか? 金曜日にしては生徒さん少なめで、のんびりモード。(窯だけは一生懸命働いています。今日も暖房代わり?)
ひたすら注文品の制作をして疲れた頃、夕方のコーヒーの時間になりました。

 

 

今日は、生徒さんから京都旅行のおみやげにと、生麸と京なすのお漬物をいただきました。
生麸(ごま味)は『半兵衛麩』、漬物は『大安』という有名な店のものだそうです。
それまで持っていた半田ゴテを包丁に持ち替えて調理人と化する私。

 
レンジで軽くあたため、一口づつ切って串にさしました。表面に軽く焦げめがつくくらいに火であぶり、田楽味噌をかけて食べました。これがウマイ! ほんと美味い! 味噌もウマイ! あまりにおいしそうで、すぐに食べてしまったので写真がありませ〜ん!

 

京なすは「どうやって切るんだ!?」というくらい真ん丸でした。
ちょうどクリームチーズ入りのフランスパンの差し入れもあり、ピクルス代わり?にはさんで食べている人もいました。

“コーヒー” と “生麸の田楽” と “茄子の漬物” と “チーズ入りフランスパン” …
妙な取り合わせですが、“どれも” おいしかったです。

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

“ろう付け” という作業(1)
“ろう付け”という作業 (2)