2008/07/15  (火) 

スコアを入れたら、早く割る!

ブログを始めてから、「生徒さんに、もれなく知識をお教えするのは難しいなぁ・・・」と思うことがあります。今日もそんなことがあり、このブログが一役かってくれればいいなと実感した日でした。

 

たまたま私の目の前で、ガラスカットをしている生徒さんが、スコアライン(ガラスカッターでひいたライン)を入れた後で、他の生徒さんと話しを始めて、なかなかガラスを割ろうとしないので、それを見て、私は少々焦っていました。「おしゃべりが楽しいのはいいんだけど、早く、それ割り取って〜 〜 〜、締まってきてしまうよ〜 〜 〜」



「●●さん、スコア入れたら、早く割り取ってくださいね〜!」と言ったら、「あ〜、そうなんですかぁ?」とおっしゃいました。そしたら、他の生徒さんが「やっぱり、そうなんですね!? 先日、うまく割れなかったんですよ。」とおっしゃいました。へっ? これってまだ皆さんに行き渡っていなかったんだ!?
私は、生徒さんに呼ばれても、「ごめん! スコア入れちゃったので待っていてくださいね!」と時々言うんだけど、聞いたことないかな?

 

「スコアを入れたら、早く割る」 が楽にガラスカットをする基本です。
ですから、スコアを入れた分だけ、すぐに手で割ったり、ガリで割り取ったりして、その分が出来たら、またスコアを入れる、という作業の繰り返しになります。まとめてスコアを入れておいて、まとめて割り取ることも出来なくはありませんが、失敗が多くなります。

 

原子、分子のレベルの話しまではしませんが、経験として 「スコアを入れたら早く割らないと、締まってくる」 という感覚を覚えてくださいね。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

お茶漬け海苔
“ハートを押す!” のがポイント