2008/07/12  (土) 

半田が曇った?

引き続き「半田」についてです。

 

今日、半田付けをしていた生徒さんの半田が、どうも 「曇って」 います。(顔ではなく、半田が“曇って” いるということです! (笑))

半田付けをして冷えた後、写真のように「曇った」、「ツヤがなくなった」 ような事がありませんか?

 

これは、コテ先の温度が高かったのです。

このようになる時は、コテ先を冷やしてから使いましょう。
ちょうどいい温度で半田付けをした際には、右側の写真のようにツヤツヤになります。

 

また、

半田が「ネバネバする」 ような時は、同じ箇所を何度も繰り返しいじりすぎです。

「ブツブツ噴火穴のような穴があく」 時は、フラックスのつけすぎです。

 

などなど、その時その時でお教えしていますが、うまくいかない時はどんどん声をかけてくださいね! 鉛線の半田付けは慣れれば楽しいものですよ!

 


 

※注文品の制作をしながら生徒さんにお教えしているのですが、「忙しそうだったので、声をかけにくかった」 なんて話しを聞いて、ちょっと反省。 “話しかけるなオーラ” を出していたのかしら? すみません。早く仕上げるために、いろいろ手順を考えながらやっているので、難しい顔していたかもしれません。構わずドンドン呼んでくださいね!



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 今更ですが・・・

>コテ先の温度が高かった
というのは初めて認識したような。
・・・と言い放って一先ず逃げる!(; ̄▽ ̄)ヒィ〜〜

 菜々子さんへ

あら〜知らなかったですか?
私が説明していなかったのかなぁ。
でも、それで(コテ先の温度高すぎて)大失敗はしていないと云う事でしょう。
次回から、意識して半田すると綺麗に仕上がりますよ。

鉛線が消えた?
お茶漬け海苔