2011/07/26  (火) 

復興アクションは続きます

先週まで 「復興アクション」【5】 として、支援物資を集めてまいりました。おかげさまで多くの物資が集まり、発送しました。昨日、避難所に届いたそうです。

 

 

  【5】 支援物資を送ろう 第3弾 (岩手県 陸前高田市)

 

2011年7月15日まで

引き続き、岩手県 陸前高田市の避難所に送る物資を募集しています。

避難所から仮設住宅などへ移る方も増えてきましたので、新居での生活に必要と思われるものをお願いします。

   

上記のような内容で募集していましたところ…

 

コップ、皿、調理器具、タッパウエア、スプーン&フォークセット、耐震突っ張り棒、ハンガー、箸…

 


 

バッグ、買い物バッグ、ポーチ、財布、がまぐち、夏用帽子、野球帽

 

ポロシャツなどの夏用衣類、パジャマなど

 

 

今回は前回より一段と大きな箱でお送りしたのですが、かえって邪魔になったのでは?と心配でした。

荷物が届いた日は、仮設住宅に引っ越しをする日だったそうですが、分けて持っていかれたそうです。

私たちが集める物資には限りがありますが、応援し続けていることをわかっていただければと思います。

 

 


 

工房のエントランスで育てていたハイビスカスがやっと咲きました!  被災地でも少しずつ明るい話題が増えるといいな、と思っています。

宮古で友人のお母様が被災されたので、先日、宮古にお参りに行ってきましたが、一言で 「復興」 と言っても、いまだに、どこから? 何から? という事が多いです。でも、宮古に残っている親戚の方が、明るい笑顔で出迎えてくれたのが何より慰めでした。慰めに行ったのに、慰められて帰ってきたような…。

 

被災地に行ってあらためて、これからも  「復興アクション」  を続けなくては、と思いました。被災地の状況により、また 「アクション」 を起こしますので、その節はご協力をお願いいたします。

 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(4)

この記事へのコメント

 ご支援ありがとうございました

実家のある岩手県陸前高田市は津波の被害の大きかったところです。先月帰った時にもまだ海には屋根が半分沈んだままの家が残っていました。その海はホタテ・アワビ・ワカメ・海苔と豊かな海の恵みを育ててくれたところです。まだ寒かった3月、実家の隣の避難所に移った人たちは焚き火で暖を取りながら瓦礫だらけとなった海を見ていました。あれから4ヶ月が経ち、明日27日、最後まで残った人たちが仮設に引っ越すそうです。海で生活していた人たちは海の近くの仮設に移ると聞き、早く漁業が出来るようになると良いなと思いました。暑くなった時には夏物が欲しいと言い、女の人は多いからバックも欲しい、靴もとお願いをし、何度も支援物資を送っていただきました。さらに仮設に移ったら使えるからと食器類もいただきました。町にはお店がありません。仮設に移ってもこれからの生活は大変と思います。8月に帰りましたら様子を見てきます。いつも一緒にいるという気持ちを持ち続けていきたいと思います。たくさんのご支援ありがとうございました。花田より子

 お礼は不要ですよ!

実家があるから、親戚がいるから、友人がいるから…
にかかわらず支援、応援をしなければ! と思っていました。
お礼は不要ですよ!
むしろ、支援のきっかけを作ってくれた、hottyannba-baさんに感謝します。

 [無題]

集めて荷造りして下さる先生方に感謝!!デス。
本当に、いつもありがとうございます。

 [無題]

inaさんこそ重い物資を何度も工房に運んでいただきお疲れ様でした。
物資のまとめは、提供してくれた方々の心が感じられて、決して苦ではありませんでした。むしろ、「これ欲し〜い!」という物も多く、ショッピング気分で楽しかったです。
今回は、避難所から仮設住宅への引っ越しの情報が急に入ったので、急遽発送することになりました。日曜の授業の前の午前中に発送することになったので、あまり時間がありませんでした。でも、新大久保駅前の花屋さん(はなとよ)のご主人や奥様がこころよく手伝ってくださったので、何とか間に合いました。はなとよさん、ご協力に感謝します!

ワンダーらんど2011 参加レポ-10
今度は、佐渡から新宿まで体験制作に!