2009/01/30  (金) 

ステンドグラスを運ぶ(1) 宅急便編

先日、出来上がった生徒さんのパネルを宅急便で自宅に送るために、一緒に梱包しました。鉛線組みの4枚組みのパネルです。(モクモクと頑張って作りましたね!)
ステンドグラスのパネルも梱包の仕方がわかっていれば、宅急便で送れるんですよ。

梱包の際、以下のポイントだけはおさえてくださいね。


ガラスは、横にした状態で振動を与えると割れることがある!

運搬の際は、立てた状態で!


 

宅急便は、運転手 → 移動 → 仕分けの際のベルトコンベアー(ガラス・われ物注意 と書いてあればベルトコンベアーには乗せないとは思うけど…) → 運転手 …、といろいろな行程を経て運ばれるので、梱包は慎重に!


 

写真のように、段ボール箱の底に、クッション材料として30mm厚くらいの発砲スチロール板を二ヵ所置きます。(写真は問屋さんからガラスが届いた時の写真)

 


 


中央にステンドグラスのパネルを立てます。

 

四方にざっくり丸めた新聞紙を詰めます。

グチャグチャッと丸めるより、できるだけ空気を入れるようにフワッと丸めた方がクッションになります。万が一、箱を立てられても大丈夫なように、上下は特にしっかり詰めます。

 

 
※もちろん新聞紙でなく、ウレタンを花びらの形に固めたような梱包材を使っても構いませんが、結構大量に使いますし、新聞紙の方がエコですよね。

 
最後に「天地無用」のシールを貼ります。
向こう側と二ヵ所貼ります。

これでOK!

 


 


重いパネルや、海外への発送などの時には、木箱に入れますが、国内ならほぼダンボール箱で発送できますよ! ただ、大きい箱の場合は、宅急便屋さんの「引越し便」を使わないとダメだけど・・・



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

コラーゲンスープ
工房の新年会