2009/07/14  (火) 

バーナーでこんなことも…

「ワンダーらんど '09」で、バーナーのデモを珍しそうに見ていらした方がいらっしゃいました。
ウチの工房でもときどき使っているのですが、見たことがないかな?

 
使う時だけ、ガスバーナーのほかに、エアポンプ、コンプレッサーなど出して使います。

 
みきデザイン工房は、ドラえもんのポケットのように何でも出てくる工房です。

 

「バーナーワーク」という言葉を聞いたことがあるでしょうし、トンボ玉の体験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
 

バーナーでガラスを熱するとドロドロッっと溶けてきます。
溶ける性質を利用して、ガラスをおもしろく細工することができるんですよ!

 


 

だいぶ前になりますが、工房で 「イロイロやって見よう! 企画 バーナーワーク初級編 2002.6.2 」 というワークショップを開いた時には、一人一台バーナー(ガストーチ)を使い、トンボ玉ならぬガラスの素玉を作りました。
本山すみ子先生、その節は大変お世話になりました。そういえば、いま
本山すみ子先生の展覧会が開催されています。7月20日までですから、行ってみましょう!

 


 

さて、写真の生徒さんは、バーナーを使って、ガラスロッドを細く伸ばしています。

 

ガラスロッドは、サタケ、モレッティ、ブルズアイ各社から出されていますが、メーカーごとに溶ける温度が違います。別にガラスロッドじゃなくてもいいのですが、何を作るかによってガラスを選びます。

 

 

伸ばすと、このようなカタチになります。

この細長くしたガラスを使って、もう一手間かけ、ステンドグラスに使うピースを作っています。さて、これを使ってどんなステンドグラスの作品ができるのでしょうか? 完成までお楽しみぃ〜!



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

JASは太陽からの贈り物
ガラスを切るときに注意すること