2009/10/02  (金) 

10年ぶりに復帰!

前回のブログで、休学中の生徒さんが 「びどりを展」 を見に来て、再開の宣言をしてくれる方が多い、と書きました。

ご結婚のため、10年前に一度道具を引き上げた世田谷にお住まいのTさんもそうです。
 

びどりを展の芳名帳でTさんのお名前を、毎年のように、見かけていたのですが、いつも会場ではお会いできないでいました。でも 今年は10年ぶりにお会いすることができました。

 

「また、始めたいなぁ。小さいランプ、一つだけでも作りに行っていいですか。」とのこと。

でも、授業料を12回前納で続けられなかったら・・・と心配そうなので、「まずは ショートコース(授業料は1回ごとに支払い)で始めてみましょう」とお話したら、少し気が楽なようでした。

 

そして、先日、早速、仕事帰りに来て下さいました。

「ここ、初めてなんです」と、工房を下見に来てくれたのです。工房を引っ越してから来たことがなかったのですね。本当に顔を出してくれて本当に嬉しかったですよ! 

 
「土曜日からランプ作りに来ていいですか」というTさんに、「時間があるなら製図だけでもしていかない?」と、一時間ばかり 昔話などをしながら製図とデザインを考えて帰られました。(もちろん、皆でお茶もしましたよ!)
Tさん、素敵なランプを作りましょうね。

 

よく、しばらく行かないと “敷居が高くなっちゃって・・・” と言われますが、まったくそんなことはないですよ。ウチはすっごく低いです! Tさん、そうだったでしょ? 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

展覧会後のマッタリ気分
十五夜とキャンドル (第29びどりを作品展 レポー...