2009/10/21  (水) 

松沢資料館で映画を見よう!?

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞した、というニュースは記憶に新しいところですね。

私も、2009.9.24 のブログに、「賀川豊彦」さんが、1947、1948年の2年連続で、平和賞にノミネートされていた・・・ という記事を書いたばかりだったので、このニュースを興味深く聞きました。

 

さて、先日、びどりを会員の方が、「賀川豊彦記念 松沢資料館」 に行って、

“映画を見てきた” というので、今日は、そのレポートを取り上げさせていただきます。

 

びどりを作品展は、毎年9月の4週目の一週間。それが終るとナカナカ上北沢には行かないので、そういう意味では、ヘンな気分だったみたいですよ〜。

 

 


  2009賀川豊彦献身100年記念
『死線を越えて』 短縮版 上映会 レポート

 

10月17日(土) くもり。(おかしいなぁ、写真は青空じゃん! って、まぁまぁ・・・) しのぎ易い天候のなか、友人と一緒に、のんびり気分で松沢資料館の試写会 「死線を超えて」 観て来ましたよ〜。
 

いつもは、お客様を迎える立場なのに、今回は “お客さん” ってなんだか不思議な気分。中庭も誰も居なくて、貸切状態にニッコリ。

資料館への入場も上映会も無料だったんだけど、びどりを名でちょっと寄付して来ました(^_^)v 気持ち、気持ち、気持ちだけね。

 

そうこうしているウチに2時少し前。

礼拝堂に行くと正面にスクリーン。へ〜! スクリーンがあるんだ!

いつもは、こんなカンジ (  →  ) 

でランプを展示しているんだけど、ガラッと雰囲気が違って “レトロ” です!

 

そりゃそうだ、資料館の建物の中に、古い松沢教会を保存してあるんだから・・・ 

そんな由緒ある教会の礼拝堂を、ランプの展示会場にさせてもらっているだなんて! 贅沢だね。

 

椅子は、皆さんが汗水たらして(ランプの展示のために)片付ける、あの木の椅子のままです。座り心地は悪いけど… レトロな雰囲気でグッドです。

なんせ45分間だから我慢も出来るよ!

 
観客は、資料館の学芸員の方がご案内をしていた15名位の団体さんと、私達2人だけでした。

 

 
試写はあっという間に言う間に終わってしまいました。短縮版だからね… 

それなりに面白かったけれど、未消化感が残ります。DVD見てみようと思ってしまいました。マニアックだから、レンタルはないだろうなぁ〜。 

 

 

 


  

そのあと、下北沢にお茶を飲みに向かいました。ちなみに、ティラミスのケーキセットで、とっても旨かったですぅ。

ケーキのお皿の柄は、チョコで書かれたものなんだよ!
駅近のfreebirdってお店で、ケーキセット850円で、セットのお茶は沢山の種類から選べます! 私は、キャラメルコーヒーにしました。お茶の種類を考えると、なかなかお得なセットです。 以上、レポートでした!

Y.S. (*^o^*)

 


 

シマちゃん! なかなか素敵な秋の一日になったようではないですか! レポありがとうございました! 今年からスクリーンや映写機材、暗幕なども設置されたそうです。使ってもいいですよ? と言われているんだけどナカナカ・・・ アニメーション作っているMちゃん! ここを会場としてお借りして、エキシビションなんてやったらいいんじゃない? 

私もこの上映会には興味があるんだけど、日程が合わない。やっぱりDVD買わなきゃですかね!?

「賀川豊彦記念 松沢資料館」 のサイトを調べてみたら、「 映画 『死線を越えて』DVD 」 4,500円で販売していました。電話で注文して買ってね〜! 
 

それから、「2009賀川豊彦献身100年記念 『死線を越えて』短縮版 上映会」

は、まだ下記の通り企画されています。よかったら皆さんも行ってみてね!

  ・11月21日 14:00−14:45
  ・12月23日 14:00−14:45



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 追記

教室に『死線を越えて』短縮版 のDVDがあります。
上映会にはいけないけれど鑑賞してみたい方は、貸出し致しますので講師までお申し出下さい。

祝! フォトコンテスト入賞!
技法の説明 4 絵付け