2010/07/28  (水) 

グローブ座

先日のブログで、

“今日は、京都から体験制作に来ている方がいらっしゃいましたが、京都より東京の方が緑が多い、とおっしゃっていました。そういえば東京は並木道も意外と多いし、緑地化も目だって増えているし、緑のカーテンも増えているし・・・ そうなんだ、東京もがんばってるんだ!”

とお話ししましたが、それで工房からすぐ近くで緑が多いところを思い出しました。

工房から300〜400メートルくらいかな? 木々に囲まれた “グローブ座” という劇場があります。山手線の車内からも、高田馬場と新大久保の間で見えますよね。

写真のように、緑が多いところなんです。
 

1988年に、シェイクスピア作品の普及のため作られたので、外観もロンドンのグローブ座を模した作りになっていて、正式には東京グローブ座と言うそうです。

 

 

今では、シェイクスピア作品に限らずいろいろな公演をやっているようです。新大久保駅から行くのが一番近いので、人気の公演がある日には、新大久保駅の狭い駅前は待ち合わせの方でいっぱいになります。
横断歩道を渡って、マツキヨの角を社会保険中央病院に向う通りを文化通りと言うそうです。この道は狭いし人通りも多いのですが、実は、大久保通りを北へ向う道は少ないので、車の通り道としても主要な通りなのです。

この文化通りは、人通りが多く、また車も多く危ないうえに、 “人種のルツボ” なので、言葉が通じない方々が多く、「車が来ていますよ〜!」 「あぶないですよ〜!」と叫んだところで、通じなそう・・・
ですから、グローブ座通いに慣れている方々は、文化通りを通らず、我らが工房の前の道を通る方も多いようです。こちらは車はほとんど通らないのをご存知のようですね。

 

涼しくなったら、ちょっとグローブ座までお散歩してみませんか?

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

“ワンダーらんど 2010” 参加レポ-9
新宿いきいき新聞