2010/07/26  (月) 

“ワンダーらんど 2010” 参加レポ-9

先月6月、がらすらんどのカスタマーサービスセンター(埼玉県越生町)で行われた“ワンダーらんど2010” のレポート最終回(たぶん)です。

なんとこのレポートは開催から一ヵ月近くかかってしまいましたね〜。

今日私がレポートするのは、アトリエB.O.O 緒方修一先生によるレクチャーです。

アトリエB.O.Oさんといえば、「“ワンダーらんど 2010” 参加レポ-9」 で、R先輩が虜になった「フリモント」 のガラスの販売コーナーがあったところです。

アトリエB.O.Oさんは、今回は

  ・クイックファイアで作るグラスケーン、アクセサリー作り

  ・パネルについてのレクチャー

  ・パーフェクトクリーナー

と三日間にわたり、デモ&レクチャーがありました。その中から、時間の都合で「パーフェクトクリーナー」 のレクチャーだけ私が受けてきましたので、レポートします。

 


 

「パーフェクトクリーナー」と「パーフェクトワックス」です。

 

「パーフェクトクリーナー」

・作品が出来上がった後に、このクリーナーを布につけて拭きあげると、ガラスの汚れを洗浄でき、パティーナの色が染まりやすくなる。

 

・古くなってくすんだランプも、このクリーナーを布につけて拭くと、ガラスやベースにも輝きを取り戻すことができる。

 
・フュージングする前にこのクリーナーでガラスを洗浄すると、より綺麗にフュージングができる。失透防止にもなるそうです。(これはいいこと聞いた!)

・絵付けする前に、ガラスを拭く時にも使える。

(ワインビネガーを切らしてしまったら、使ってみよっと。)

 

「パーフェクトワックス」

・水性なので、ベタベタしない。

・半田したところが白く粉をふいてきてしまったら、このワックスで拭くととれ、半田のツヤも出る。

・ランプシェードだけでなく、ランプベースの輝きもでる。

 

と、一ヵ月前の記憶をたどってみました。

私たちは、いつも「作品を綺麗に磨き終ったら完成です」 と言っているのですが、緒方先生も「自分が作った作品ですから、綺麗にしてあげましょう!」 とお話しされていました。

この「パーフェクトクリーナー」と「パーフェクトワックス」、今度、是非使ってみたいと思います。

 


 

【これまでのレポート】  

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-8 2010.7.21

       フリモントのアンティークガラス (by 熱血講師)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-7 2010.7.16

       ハンドグラインダー (by 熱血講師)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-6 2010.7.10

       とんぼ玉体験 (by Cさん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-5 2010.7.09

       フュージング (by 猫三匹さん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-4 2010.7.05

       マスキングシートをカットする 「STIKA」  (by 熱血講師)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-3 2010.7.03

       コンパクトなサンドブラスト 「Art Blast」  (by はん。さん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-2 2010.7.02

       シロート目線のビックリガラス・ベスト3 (by トカゲのSさん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-1 2010.6.30

       ストライスが綺麗なアンティークガラスに一目惚れ (by トカゲのSさん)

● “ワンダーらんど 10” 参加レポ (速報版) 2010.6.28

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 パーフェクトクレーナー

パーフェクトクリーナー なんとすばらしい!!これを使うと半田の淵が白くなったところもきれいになる?古い作品でもなりますか?ベースも?作品が出来上がったら拭いておくといつまでも輝きが持続?古い人は!?

 お試しあれ

そうです。何でもきれいになるんですよ〜
ワックスも使えばピッカピカ。
お肌のツヤも、古い人も・・・?今度、洗顔フォームにまぜてみますかぁ。
私は遠慮しますが。

朝顔
グローブ座