2010/07/09  (金) 

“ワンダーらんど 2010” 参加レポ-5

今日の “ワンダーらんど 2010” 参加レポートは、猫三匹さんが、「アトリエ クニ」の片田久仁子先生のデモ&レクチャーのレポートを書いてくれました。猫三匹さんは、ワンダーらんどをすごく楽しみにしてくださっていて、当日、朝からテンション高かったんですよね。

 


 

昨年同様、吸い寄せられるようにフュージングコーナーへ。

第一倉庫の3階です)

 
クニ先生は、真新しいキルンを携えて来ていらっしゃいました。(この時点で、ワクワク気分全開です。)

 
 
昨年はキルンの温度管理、ガラスの扱い方、手製のモールドについてご説明いただきましたが、未熟者の私は何も質問できないままで、帰宅してから沢山の疑問が湧き出てきたのでした。

でも、今年は違いますよ!

 
キルンの温度管理では、ガラスの膨張係数との関係、焼成後のガラスカット、手製のモールドの管理など、今年の私は質問が止まりません!
昨年よりかなり理解度が進んで・・・ 

     (400度・・・。800度・・・。500度・・・。・・・・・・中略・・・・・・)

などを、学び、参考になりました。
  

自分のキルンの癖を覚えて好みの「焼き」を見つけなくては!

そのためには、焼くたびにこまめにデータを取ること。私にとってデータを取る事は誰かにやってもらいたい部分では有りますが、ウン十年前の理科実験を思い出してタイマー片手にノートをつけています。

 

そして今回、ハンドルーターという新しい課題を見つけてしまいました。自分で焼いたガラスを自分の好みのカタチ、磨きができるんです。
来年は、ハンドルーターのコーナーに釘付けになる予定です!

  
皆さんも、自分の「釘付け」見つけに行きませんか?
   


 

 猫三匹さん、勉強熱心な生徒をもって幸せです。でも、「データを取る事は誰かにやってもらいたい部分では有りますが・・・」 とありますが、フュージングは温度管理が特に大事な部分なので、人まかせにせずノートに記録することがステキな作品を作る第一歩です。頑張って下さいね!

   

それから、「来年は、ハンドルーターのコーナーに釘付けになる予定です!」とありました。グラススタジオ夢工房のコールドワーク」ですね。このコーナー楽しかったですね。

  


【これまでのレポート】  レポートはまだ続きます。お楽しみに!

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-4 2010.7.05

       マスキングシートをカットする 「STIKA」  (by 熱血講師)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-3 2010.7.03

       コンパクトなサンドブラスト 「Art Blast」  (by はん。さん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-2 2010.7.02

       シロート目線のビックリガラス・ベスト3 (by トカゲのSさん)

● “ワンダーらんど 2010” 参加レポ-1 2010.6.30

       ストライスが綺麗なアンティークガラスに一目惚れ (by トカゲのSさん)

● “ワンダーらんど 10” 参加レポ (速報版) 2010.6.28

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

年に一度会う夫婦
“ワンダーらんど 2010” 参加レポ-6