2014/09/05  (金) 

びどりを作品展の会場は広い!

このブログでは、先週から、「ステンドグラス グループ びどりを 第34回 作品展」 の会場付近のご案内をしてきました。

           

今回のブログでは、会場の中をご紹介します。

(左の写真は、昨年の入口写真)

           

写真に映っている階段を上がったところに入口があります。


            

           
“資料館” というほどですから、中は広く、資料館の中央に位置する中庭を、回廊が一回りするようになっています。

           

下の図では、

 ・赤色は、作品を展示する場所

 ・ピンク色は、即売品

 ・緑色の点線は、順路
を示しています。

           

           

 

 ・自然光で見ていただきたい

 ・薄暗い所で見ていただきたい

 ・周りに光が広がるところを見ていただきたい

 ・目線はこれくらいで見ていただきたい

・・・などなど、制作した人の意図がわかるように展示しようと努めていますが、今年はどうなるかな。

           

自分の工房で作っている方も多いので、搬入当日に梱包を開けないと、どんな作品が集まっているのかわかりません。

それが、不安でもあり、楽しみでもあります。

           

           

このように会場が広いので、当番の係員が誘導したり、出品目録の裏にも順路を印刷して、もれなく順路に沿って見ていただきたいと思っています。

どうぞ、時間に余裕を持っておいでください。

           

(館内はバリアフリーになっております)

                  


      

  
 「ステンドグラス グループ びどりを 
第34回 作品展」 

      

2014年 9月15日(月・祝)〜 9月21日(日)

       

    10:00 開館 〜 17:00 閉館 
     (最終日は16:00終了)

    会場: 賀川豊彦記念松沢資料館

    入場無料

    京王線上北沢駅 より徒歩5分

              

・詳細は、ホームページ 「第34回 びどりを作品展」 http://www.miki-designkobo.com/vidrio/his34.html 
           


           



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

制作の追いこみ中!
びどりを展会場で体験制作