2008/10/22  (水) 

写真8 - 第28回 びどりを作品展

今日も、第28回 びどりを作品展  の出品作をご紹介します。

 

 

  

マンドリンとギター (原画:ピカソ)

  

内空間のカラフルな色のシンフォニー、モニュメンタルな構成、装飾的な要素、画面右側の大きな影など、ピカソらしさをどんなガラスと技法を使って表現できるか、試行錯誤をくり返しました。(サンドブラスト・絵付け・エマイユ彩色・ダブルガラス)
絵付けでは。出来上がりのイメージがつかめず、苦労も失敗もしましたが、学ぶことが多く、わくわくしながら楽しく制作できました。

田久保 康子

びどりを展 出品回数 13回 ・ ステンドグラス歴 15年

 

  ※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

 

【本人の感想】

当初、「ピカソ」は私に似合わないのでは、とおっかなびっくり作り始めましたが、出来上がってみると結構気に入った作品になりました。

先日、ちょうど開催中の「ピカソ展」に行ってきて刺激を受け、なんだかもう一作作りたくなりました・・・。 さて、どうしましょう!

 

作家HPはこちらへ:


 

 

  

 

 

 

この作品は、展示順の最初の作品として、展示されました。

(回廊展示風景・中央の白い貼り紙は、びどりを会からのご挨拶です。)

 


※下記、右下の「コメント」をクリックして、ご感想などをお寄せくださいね!



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ハロウィンのかぼちゃ キャンペーン
「10月のガラス倉庫 買出しツアー」