2009/03/18  (水) 

鉛線がグニャグニャ

今日は、「小さなガラスの星」 の体験コースの方がお二人いらっしゃっていて、とても楽しそうに制作されていました。ガラスカットの練習、コパーテープ巻き、半田付けと一連の作業が終わり、「ステンドグラスって大変なものなんですねぇ」 とおっしゃっていました。

お二人とも色選びも上手で、とても綺麗に出来上がっていました。

是非、また、おいでくださいね!

 

 


 

 

一方、「絵付け技法 体験コース」 をやっている生徒さんが、絵付けが終わり、今日は鉛線組みをしました。

鉛線組みが久しぶりということでした。
見ていると、長い鉛線を片手で持つので、よじれてグニャグニャにしてしまいます。
できるだけ、鉛線を両手で持って水平に動かして、“H型”が保てるようにしましょうね。

 

グニャグニャによじれてしまった時は、写真のように、片方を万力にはさみ、片方をラジオペンチで引っ張ります。

すると、ミルミルまっすぐになります。

あんまり、ひっぱちゃダメよ〜!

(注:今日の生徒さんが、そんなにグニャグニャにしたわけではありません。)

 

 

他にもまっすぐにする方法はありますが、これが一番てっとり早いやり方です。

 

 

 

 

 

 

 

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

今日の醤油は・・・
赤のエネルギー