2009/06/01  (月) 

今日から個展始まりました!

「美容室での展覧会 2009.5.16」 のブログでお伝えしましたが、

「高橋園子 ステンドグラス展」 が今日から始まりました! 皆さん、見に来てくださいね。

 

 

 

 

「髪を切る」場所は、たとえば「ギャラリーの中」というのでもいいじゃないか!?

 

会場のプロスペクトさんは、そういった発想から出来上がった「美容院」いや「ギャラリー」いや… ん〜、あえて言うなら「空間」「スペース」です。

   だから、会計周りにシャンプーなどを陳列して売っているわけでもなく…
   本棚に髪型の本があるわけでもなく(むしろ美術本などが置いてあります)…
   店に入ると、鏡もなく…
この空間は何するところ?
そう、癒しの場、空間、スペースなのです。私の作品が、そのお手伝いを出来ているといいのですが。

 

オーナーの渡部さんにとって、ヘアカットは「作品を創っている」 という感覚なのでしょう。だからこそ、『 「ギャラリーの中」で「髪を切る」 』 というコンセプトが出来たのだと思います。まさにクリエーターの発想ですよね…  

 

 


 

 

白と黒の内装で圧迫感のない壁で仕切られているその場所は、何ともいえない落ち着いた空間。搬入まで髪を振り乱して制作に没頭していたので、さっそく、渡部さんにヘアカットをお願いしました。渡部さんのはさみはスルスルと「アラッ いつの間に?」と、頭に触られた感覚もあまりないんだけど、出来上がっていました。搬入の時の私の姿を見て、似合う髪型にしてくれました。別人のようです!
  

※ 「搬入の時の私の姿」って、いつものように、(私のトレードマーク)“首にタオル” を巻いて作業していたんだけど… 私の髪型見れば納得するはずです。)

※ 皆さんも、是非、予約をとってカットしていただいたらいかがでしょう? 「髪を切るんだぁ〜!」 と構えたカンジにはならないスペースなんですよ。鏡が多くないからかな? それに、スタッフの方も皆さんイキイキと楽しそうでホントなごみます!

※ ポートフォリオ(作品写真集)を置いてあります。お客様が鏡を使っていて、見れない作品は写真だけでもご覧くださいね。エントランス付近にもランプを数個、テラリウムも少し、展示させていただいています。

 


 

ここで、おもしろい 「繋がり」 をご紹介します。くわしくは、ウチの生徒さんのNさんが習っているヨガの先生のブログをお読みくださいね。ボディメイク SAORI ブログ

SAORI先生のホームページでは、「薄着の季節はすぐそこ!」なんて気になる言葉が飛び込んできました。

 

※ 「繋がり」 ネタをもう一つ!

ボディメイク SAORI ブログ の他のページを読んでいたら、SAORI先生のオススメの黒酢は、 「ミツカン:純玄米黒酢:国産玄米100%」 と書いてありました。なんと、これ私が疲れた時に愛用している黒酢です。(いろいろ試したけど、コレ!)「疲れたなぁ」と思うと、お弁当にふりまいているので、目撃した方もいるはず。今回の個展の作品の制作も「コレ」で乗り切りました! ステンドグラスは根気と体力、だから、アミノ酸パワーだ!

こんな、「繋がり」 ネタだけど、SAORI先生に親近感が沸いてしまいました。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

バラの季節
フュージングできるガラス