2009/06/08  (月) 

「定額給付金」をカタチにして残しませんか?

「定額給付金」は、2009年5月28日をもって、すべての市町村で給付が開始されたとのことです。正式名称は、「生活支援定額給付金」。市町村によっては、既に給付されているので、もう使った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 
総務省のサイトによると「定額給付金」施策の目的は…
景気後退下での住民の不安に対処するため、住民への生活支援を行うことを目的とし、あわせて、住民に広く給付することにより、地域の経済対策に資するものです。
とありますが、あるアンケートによると、「貯蓄」「貯金」と答えた人が、全体の約4割だとか。これでは、経済は回らないですよね。

 
定額給付金の2兆円は、各省庁が管理している国の予算、「特別会計」から出るのですよね。だったら国が無駄使いするよりは、有効に使ってみせたいところ。そして、12,000円給付されたことを覚えておきたいですよね。
ある政治家は、「鴨鍋でも食うか…」と言っていましたが、食べてなくなってしまうよりは、「カタチ」に残してみませんか?

 

 

 

みきデザイン工房では、

 「定額給付金記念 12,000円コース」 

という体験コースを新設しました。

定額給付金を、文字通り 「カタチ」 にしてみませんか?

 

 

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

キャンドルナイト in みき工房
個展のオープニングパーティー