2008/09/26  (金) 

びどりを作品展 (土日だけの企画)

びどりを作品展は、6日間の展示期間なのですが、ここ3年間は別棟で土日だけの企画展示をしています。

この左の写真の階段を登り、左側の入り口(下の写真)が本会場、右側の入り口が土日だけの特別展示となります。

 

本会場の、「回廊」、「礼拝堂」、「奥の部屋」「即売コーナー」、の4会場を一回りしてくると、この出入口に戻ってきますので、是非、研修棟にも入ってみてくださいね。

 

今年は、以下の企画をしています。

● 田久保康子 「多面体の試み(ステンドグラス)」

田久保さんの展示に関しては、昨日のブログでもご紹介しました。今日一日、あまりの種類の多さに設営で大変だったのですが、きっと明日は皆様にご満足していただけるものと思います。

 
● 飯野千鶴 「草木染」

飯野さんの展示は、一昨年、昨年に続き、3回目ですが、毎回すこしずつ内容が変わっています。また、今年は留袖をリフォームしたドレスなども出品の予定です。
 

● びどりを有志 「いろいろな形のテラリウム」

ほとんどひとつずつ設計が違うか、色が違うか・・・ 1点ものです。文字通り「いろいろな形」が50点ほど揃いました。こちらは展示販売しておりますので、売り切れの際はご容赦願います。

※テラリウムとは、観葉植物などを入れるための容器です。

 

最後の土日、会員一同張り切ってお待ちしておりますので、皆様、是非おいでください。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 素敵だった〜

今回は出展数が例年よりも少ないということでしたが
それはそれで、作品をゆっくり鑑賞することができて
多い時とは違った素敵な会場になってた気がします!
少なくても個々の作品が丁寧に仕上げられてるのは
この”びどりを展”では言うまでもないですが
デザインも豊かで見ていて楽しかった!

 ありがとうございます

作品は多ければ多いで、少なければ少ないで、展示の仕方に悩むんですよー。特にランプは展示台の上にダーッと並べるわけに行かず、誰の作品をどの台に展示しどこに配置するか決めるまでが大変!毎年違う展示の仕方だから楽しいのかナ。全ての作品が輝いて見えるように展示できていたかしら?
でも、作品をゆっくり鑑賞できるのは見所を知っているからよ。奈々子さんの腕が上がってきた証拠でしょうネ。

びどりを作品展 (あと3日)
びどりを作品展 (いよいよ明日まで)